てへまぐいらんー

どうでもいいこととか書いてく雑記的なブログ。興味があることにはとりあえず手を出してみるよ

スポンサードリンク

安すぎる!税抜360円でVPSがレンタルできる時代がやってきた

 NTTPCコミュニケーションズが1月12日が運営している「WebARENA VPSクラウド」にて新プランを2つ追加した。

その中でも私が特に惹かれたのは月々360円(税込388円)で利用できる格安VPSです。

VPSってなんなのって人はこちらへ

 

2つの新プラン

「WebARENA VPSクラウド」ではもともと5つのプランを提供しておりましたが、これに加えて新たに2つのプランが追加されました。

 プラン メモリ CPU ディスク 価格(税抜き)
512M-SSDタイプ(KVM 512MB 仮想1コア SSD 20GB 360円
1G-SSDタイプ(KVM 1GB 仮想2コア SSD 30GB 720円
2G-SSDタイプ(KVM 2GB 仮想3コア SSD 50GB 1,440円
4G-SSDタイプ(KVM 4GB 仮想4コア SSD 100GB 2,880円
6G-SSDタイプ(KVM 6GB 仮想6コア SSD 100GB 3,600円
SSDタイプ(OpenVZ) 6GB 仮想4コア SSD 100GB 3,600円
HDDタイプ(KVM 6GB 仮想4コア HDD 200GB 3,600円

赤文字が新プラン

 

やっぱり気になる最安プラン

私はGMOのConoHaというVPSを今使っているが、同スペックのプランを契約しようとしたら約630円程かかるのに対してこちらは半額とまではいきませんが3分の2ほどの価格で契約できてしまうのは衝撃的の一言。

とは言えいいポイントだけではなくデメリットもある(詳しくはこちら

  • OSの選択肢が狭い
  • サーバー監視機能の利用不可
  • バックアップが利用できないなどの
  • etc..

OSはどうしようもないが、デメリットはサードパーティー製のソフト等で何とか解決できてしまう問題も多いためそこまで問題がないような気がする

このサーバーで他にリソースを割く余裕があるかといえば別問題・・・

最後に

私はこのプランを見つけた瞬間気が付いたら契約完了してました。

まだ何に使うか決まってないけど、この価格なら勉強用から新サービスのテスト用などにも気軽にレンタルできるのでかなりお得感があります。

 

 

スポンサードリンク