てへまぐいらんー

どうでもいいこととか書いてく雑記的なブログ。興味があることにはとりあえず手を出してみるよ

スポンサードリンク

どんな腕時計もお手軽価格でスマートウォッチ化!?【ウォッチブル】

どうも、底辺ぐらまー(@teihengrammer)です。

巷話題の3000円ほどで購入できるスマートウォッチのウォッチブルを手に入れて2週間ほど経ったので使用感とか書いてみました。

ウォッチブルとは

iOSBlueToothで接続し、iOSに来た通知を本体が振動することで知らせてくれる小型の機械で、どんな腕時計もこれがあればスマホの通知を受け取れるスマートウォッチにすることができます。

装着するとこんな感じ

上記の画像のように本体があまり主張しないため、黒いバンドの時計とは基本的に相性がいいといった印象です。

輪ゴムのようなものでウォッチブルと時計を固定します。

ウォッチブル

2週間使ってみて

気になる通知

ウォッチブルは振動の回数によって何の通知なのかがわかるようになっているが、初めのうちは通知の種類を覚えるまでとにかく通知が気になる・・!

 

ウォッチブルのマニュアルによると通知の種類は以下のとおりである

  • iPhoneとの接続完了(復帰): 1回
  • LINE・Skype・メールの着信: 3回
  • 電話の着信: 電話に出るまたは着信が終了するまで振動
  • iPhoneとの接続解除: 4回

この振動回数はiOS10.2のもので振動回数はiOSのバージョンによって異なるとのこと

上記のアプリ以外でも通知は振動は来るが何回来るかはアプリによって違う)

バッテリーの持ちがいい

Apple Watchを始めとしたスマートウォッチは大体約1~2日ほどしかバッテリーが持たないのですが、液晶画面がなく通知のみに特化したウォッチブルは約2週間もバッテリーが持つのがウォッチブルを使用するうえで最大のメリット。

 

普段時計を充電する習慣がなかったため、毎日充電をする必要がない本製品は週に1度気づいたときにでも充電しておけばなかなか切れることはないためストレスがない。

※充電時間は2時間ほど

 

ただ、使い始めて私はまだバッテリー切れを起こしたことがありませんが、ウォッチブルは液晶画面がない故に充電切れに気づけないリスクも同時にあるので注意。

チープカシオに合う!

友人にコスパがいいよと言われて購入したチープカシオさん。

1000円ほどで購入できる時計だが、チープというほどチープではない。

黒い時計がこれしかなかったため、取り付けてみたがこれが意外と合う。

最後に

AppleWatch欲求を消し去るために買ったウォッチブルだったが、3000円ほどで購入できる通知端末としては予想していた以上に便利すぎると感じました。

スポンサードリンク