てへまぐいらんー

どうでもいいこととか書いてく雑記的なブログ。興味があることにはとりあえず手を出してみるよ

スポンサードリンク

ついに来た!Eマウント用超望遠レンズが発表 FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS


どうも、底辺ぐらまー(@teihengrammer)です。

昨日、ソニーがα9を発表したという記事を書きましたが、同日にEマウントの超望遠ズームレンズである、SEL100400GM(FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS)を発表しました。

発売は7月を予定

5本目のGMレンズ

もともとソニーにはGレンズというシリーズがありましたが、それよりもさらに高性能なGM(Gマスター)レンズの提供が2016年度より開始おりますが、ラインナップももう5本とかなり充実してきました感があります。

大三元レンズである、SEL2470GM、SEL70200GM と 中望遠短焦点レンズのSEL85F14GM、SEL100F28GM に加えて今回新しく発表されたSEL100400GM。

うーん、圧巻のラインナップですね。

次はSEL1635GMあたりですかね・・

 

Eマウント初めての長望遠レンズ

今までのEマウントレンズはずっと望遠レンズのラインナップが乏しいくEマウントでは望遠レンズを作るのが難しいのかなとか思っておりましたが、やっと去年、SEL70300Gの300mmが出ました。

300㎜でもあるだけありがたい話ではありますが、やはり他メーカーやAマウント機と比較した際、Eマウント機は望遠レンズのラインナップが弱いよなという印象はぬぐい切れずにいました。

しかし今回発表されたSEL100400GMが追加されたことでそんな印象に一石を投じるレンズとなることでしょう。

最後に

AマウントのSAL70400G2を買おうか悩んでいましたが、SEL100400GMの発表でそろそろEマウントに本格移行したほうが良いのかなと感じる今日この頃です。

発売はされたらAマウントのSAL70400G2 との作例の違い等も出てくると思うので楽しみに待っています。

スポンサードリンク