てへまぐいらんー

どうでもいいこととか書いてく雑記的なブログ。興味があることにはとりあえず手を出してみるよ

スポンサードリンク

Simplicity2とAll in One SEO Packの相性問題

今日何気なく、GoogleのSearchConsoleを眺めていたところエラーがありました。

心当たりがあるとすれば、最近ワードプレスのテーマをXeoryBaseからSimplicity2に変更したので、そのあたりかなーと思って辺りをつけて調査したところ、どうやらSimplicity2とAll in One SEO Packはあまり相性は良くないことがわかりました。

 

事象

構造化データにエラーや警告が発生していました。

エラー4件 

「Auther」フィールドの値は無効です

「datePublished」フィールドの値は無効です

「headline」フィールドの値は無効です

「publisher」フィールドの値は無効です

警告 3件

 属性image.itemtypeの値が無効です

「dataModified」は推奨フィールドです。値があれば設定してください

「mainEmptyOfPage」は推奨フィールドです。値があれば設定してください

 

以上7件でした。画像は実際のSearchConsoleのエラー画面になります。

Search-Console-Error

原因

どうやらSimplicity2とAll in One SEO PackのSEO周りの設定が競合した結果、今回の事象が発生してしまったようです。

試しにAll in One SEO Packのプラグインを停止して、エラーが起きていた画面でライブデータテストを行って見たところ無事に治りました!!

 

無事にSearchConsoleからエラー・警告共に消えました。

Search-Console-warning

最後に

Simplicity2の見た目はかなり気に入っている為、All in One SEO Packの方を諦めました。

 

おそらく競合しないための設定なども存在しているとは思いますが、SEO周りの設定なのでとりあえずエラーも解消できたということで、とりあえずSimplicity2のSEOの設定のみでやってみてどうなのかってところを様子見してみてどうなるかってところですね。

アクセスが極端に落ちるなどあるようだったらもう少し模索して見ます。

 

現在、All in One SEO Packを使用している方で、Simplicity2を導入してみようと思っている方は注意が必要ですね

 

スポンサードリンク