てへまぐいらんー

どうでもいいこととか書いてく雑記的なブログ。興味があることにはとりあえず手を出してみるよ

スポンサードリンク

iiyamaブランドの14型格安ノートPCがいい感じ

どうも、底辺ぐらまー(@teihengrammer)です。

2017年4月24日にユニットコムパソコン工房)がiiyama PCブランドの「Stl-14HP012-C-CDMM」を発売を開始しました。

ちょっと情報を仕入れるのが遅くなってしまったので若干旬は過ぎている感がありますが、なかなかのコスパPCだったのでご紹介します。

Stl-14HP012-C-CDMMのスペック

OS
Windows 10 Home 64ビット
ディスプレイ 14型 HD(1366×768ドット)対応光沢カラー液晶
プロセッサー Celeron N3450
メモリ DDR3L-1600 4GB SO-DIMM×1(計4GB) 空きスロット1
ストレージ HDD/SSD32GB eMMC (2.5インチベイ7mm 空き1)
カードリーダー SD(HC/XC)/MMC対応カードリーダー
内蔵カメラ 100万画素
LAN

無線:IEEE802.11 ac/a/b/g/n対応 Wi-Fi

有線:1000Mbps Gigabit LANポート

外部端子 ヘッドフォン/スピーカ出力×1 ,マイク入力×1 ,USB 3.0×1 ,USB 3.0(Type-C)×1 ,USB 2.0×1 ,ディスプレイ出力(miniD-sub15Pin×1/HDMI×1)
 その他  マルチタッチ対応タッチパッド
 外形寸法約幅  340mm×奥行243.5mm×高さ22.2mm
 重量  1.8Kg
 バッテリー持続時間  約4時間20分
 標準保証  1年間
 
これで30000円しないとういうのが驚きです。※2017/05/01現在

ノートPC故の拡張性がありがたい

タブレットPCはスペックに不満を感じた際に拡張することはできませんが、「Stl-14HP012-C-CDMM」は拡張スロットに空きがあるため、メモリやストレージに不満を感じた際に拡張することができる嬉しい仕様になっています。

ビジネスユースに嬉しい外部端子の充実

格安ノートPCとは思えないほどの外部端子の充実で、USB3.0USB2.0端子だけでなく、新しめの規格であるUSB3.0 Type-Cコネクタも搭載されてす。

また、miniD-subやHDMIがついているため、プロジェクターや外部モニターに出力したい場合などにも使え、最大で3画面まで出力可能となっています。

 

最後に

低価格でありながらも、ノートPCとして押さえるべきポイントはしっかり押さえてあるといった印象です。

最近は2in1タイプが流行っており、安くて拡張性のあるノートPCが少なくなっているように感じます。

 

 

 

スポンサードリンク