てへまぐいらんー

どうでもいいこととか書いてく雑記的なブログ。興味があることにはとりあえず手を出してみるよ

スポンサードリンク

GPDWiNをさらに便利にする為の周辺機器まとめ

どうも、底辺ぐらまー(@teihengrammer)です。

携帯機としては完璧といっても過言ではないUMPCのGPDWiNですが、周辺機器を揃えることでさらに快適に使用できます。

 

今回はそれぞれ4つの視点からオススメのアイテムをご紹介いたします。

携帯機として使う

GPDWiNを買っているなら同然だと思いますが、一番最初に思いつくのはやはり携帯機としてですよね。

ゲーム用やネットブック、またはキーボードが付いていることで管理コンソールようなど幅広く使われているGPDWiNですが、やはり携帯機として購入される方が一般的でしょう。

ただ、GPDWiNの内部ストレージは64GBと用途によっては心許ない場合も多々あります。

USBメモリMicroSDカード

選ぶ際のポイントを書いておきます。

USBメモリ

  • 速度が速い
  • USBポートが非常に熱くなる

MicroSDカード

  • 出っ張らない
  • USBポートを占有しない

 

モバイルルーター

GPDWiNにはSIMカードスロットがついていないため、モバイルルーターを使用すれば外でもより快適に使用できます。

私はNECモバイルルーターはMR04LNを使用していますが、非常に安定しているためおすすめです。今では上位機種のMR05LNが発売されているのでここではそちらをご紹介します。

家でゴロゴロ使う

JoyToKeyを使用すればある程度快適に使用できますが、家で使うとなるとやっぱり物足りない感がありますよね

机でがっつり使うときは今使用しているマウスをつないでりなどもありますが一々つなぎ直すはやはりめんどくさかったりするんですよね。

そんなときオススメなのは無線接続のトラックボールです

トラックボールはマウスのようにスペースも取らず使用できるため、ベッドの上なのでゴロゴロ使うのに最適なデバイスです

色々な形状のものがあるためここでは2点紹介します。

省電力PCとして使う

携帯機として優秀なGPDWiNですがあえて、省電力PCとして使用するのもありだと思います。

 

私はテレビに繋いでお茶の間用のサブPCみたいな形で使っています。

据え置きPCとして使うためのアイテムをいくつかご紹介します。

ドッキングステーション

GPDWiNを省電力PCとして使用する際がにとても役立つのがドッキングステーションです。

GPDWiNは3.0のUSBポートやHDMIポートを備えてますが、据え置き機として使うにはやはり心許ないですよね

ドッキングステーションを利用することで、豊富なUSBポートに加え、有線のギガビットLANに加えや多種多様な入力インターフェースを得ることができます。

ディスプレイ

据え置き機としてつかうのであればディスプレイがなければ始まりません。

 

マウス&キーボード

無線は電波帯域の関係で不安定になることがありますが、やはりかさばらず便利な無線のマウス&キーボード。

動作が不安定だと感じたら有線のものを選ぶことをお勧めします。

 

miniHDMI → HDMI 変換ケーブル

据え置き機として使用する際に必須のケーブル。

GPDWiNとモニターを接続するのに使います。

 

 

その他オススメアイテム

保護フィルム

専用ケース

今回専用ケースをご紹介しますが、GPDWiNは3DSLLとほぼサイズが変わらないため、3DSLLをお持ちの方はケースを使いまわしできる可能性があります。

 

最後に

GPDWiNは本当にオススメの端末なのでより快適に使用して欲しいと思い今回はオススメのデバイスをまとめました。

私自身まだ試行錯誤の段階なので新しいことに気付き次第このページにオススメアイテムを追記していく予定です。

スポンサードリンク