てへまぐいらんー

どうでもいいこととか書いてく雑記的なブログ。興味があることにはとりあえず手を出してみるよ

スポンサードリンク

iOS11.0の配信が開始!新要素が盛りだくさんな半面注意しないといけないことも・・

どうも、底辺ぐらまー(@teihengrammer)です。

本日よりiPhoneiPad向けの最新OSである「iOS 11.0」の配信が開始されました。(2017/09/20にリリース)

iOS 11.0 は64bitの機種にのみ配信なため、iPhone 5(iPhone 5C)や、第4世代以前のiPadbには対応していないようです。

iOS11で追加された新機能 

iOS 11.0 は、操作面などガラリと変わった部分もあるため、すべてではないですが私が気になったところをまとめてみました。

コントロールセンターがガラリと変更

ios11_controlcenter

従来のコントロールセンターと比べ、情報量が増えさらにある程度自分好みにカスタマイズすることもできるようになりました。

(設定 → コントロールセンター → コントロールをカスタマイズ より)

呼び出し方法は変わらず、iPhoneの画面したから上にスワイプで呼び出せます。

片手モードのキーボードが利用可能に

ios11_keyboard

手の小さな私にとっては神機能。

キーボードの左下地球マークを長押しするとキーボードを左右どちらに寄せるかの選択ができます。

 

カメラアプリでQRコードを読み取り

ios11_camera_qr

カメラアプリにQRコード読み込み機能が追加され、QRコードを画面に収めるとバナー通知が来ます。

 

スクリーンショット撮影後、即編集可能に

ios11_ss

撮影後、画面左下にワイプのようにスクリーンショットが表示されるので、タップすると絵を描いたりトリミング、または削除したりすることができます。

間違って取ってしまったスクリーンショットを即時破棄できるため、ブログで使用する画像を選別するのによく利用しています。

iOS11にアップデートをする前に注意点の確認

バックアップを取る

iTunesiCloudでバックアップをしっかりととってからアップデートすることをお勧めします。

32bitアプリの廃止

iOS 11.0 は64bit向けのOSということもあり、32bitアプリは動かなくなりました。

日々使っているアプリが32bitなのか64bitなのかを確認する方法は、 設定→一般→情報と進み、Appの数字の右側に>マークが出ている場合は要注意です。

>マークをタップすると現在端末にインストールされている32bitアプリを確認できます

 

いろいろと便利になったiOS 11.0 ですが、自分にとってマストなアプリが32bitアプリだった場合は、代替のアプリが見つかるまではアップデートを待つのもありかもしれません

最後に

今回紹介した昨日はiOS11のごく一部機能でほかにもiPADのみで使用可能となるものやSiriが強化されたりなど、まさにメジャーアップデートといったところです。

スポンサードリンク