てへまぐいらんー

どうでもいいこととか書いてく雑記的なブログ。興味があることにはとりあえず手を出してみるよ

スポンサードリンク

言わずと知れた名マウスのIE3.0がパワーアップして帰ってきた【Microsoft Classic Intellimouse】

どうも、底辺ぐらまー(@teihengrammer)です。

 

IE3.0といえば言わずと知れた名マウスですが、現在は製造中止となり入手が困難な状況が続いておりますが、そんな中米マイクロソフトが IE3.0 ( IntelliMouse Explorer 3.0 ) の後継マウスである Microsoft Classic Intellimouse 発表したのでご紹介。

IE3.0って?

IE3.0は2002年にMicrosoftから発売されたマウスで、大きく持ちやすい形状に加えて安定した動作が好評でゲーマーなど中心にかなり人気なマウスでした。

現在製造中止となっているE3.0ですが、現在でも熱狂的なファンが多く各ゲーミング用のデバイスを開発している会社からIE3.0クローンと呼ばれるIE3.0の形を模したマウスが多数販売されるなど革命を起こしたマウスです。

IE3.0のスペック差はこんな感じ

  Microsoft Classic Intellimouse IntelliMouse Explorer 3.0
解像度 3200dpi 400dpi
USB 2.0フルスピード 1.1
ボタン 5 5
ポーリングレート 1,000hz/1ms 125hz/1ms
重さ 129g 158g

IE3.0の発売は2002年なので、物凄いパワーアップです。

最後に

私がPCの周辺機器へこだわるようになったキッカケにもなった名マウスであるIE3.0がまたマイクロソフトよってパワーアップして登場するのはかなり朗報でした。

IE3.0の時は製造中止に泣いたので、今回のMicrosoft Classic Intellimouseはいつ製造中止となってもいいように呼びを何台か購入しようかなと思っています。

余談ですが、今私が使っているIE3.0クローンマウスはこちら

 

 

 

スポンサードリンク