てへまぐいらんー

どうでもいいこととか書いてく雑記的なブログ。興味があることにはとりあえず手を出してみるよ

スポンサードリンク

Twitterの代替となりえるサービス!?その名も「Mastodon」

どうも、底辺ぐらまー(@teihengrammer)です。

 

買収失敗や赤字など最近良くないニュースを多々目にするTwitterですが、もしかするとTwitterの代替となりえるかもしれないMastodonマストドン)サービスが登場しており、ここ数日で日本人の間で爆発的にヒットしております。

 

Mastodonとは

Mastodon無料でオープンソースソーシャルネットワークです。 従来のプラットフォームとは違う分散型で、これはあなたの会話が一つの会社によって独占されるのを防ぎます。自分の信頼できるサーバーを選びます— どのサーバーを選んでも、誰とでも会話することができます。 だれでも自分の Mastodon サーバーを作ることができ、シームレスにソーシャルネットワークに参加できます。

こちら から引用

小難しいことを書いていますが、サーバーが分散されているTwitterのようなものです。

 

Twitterとは用語がの違いがあり、文化の違いを感じますね。

選択サーバーについて

 

https://mstdn.jp/ という名前の日本サーバーがありましたが、予想以上の過密でサーバーが不安定になってしまっているようで、現在は https://mastodon.cloud というサーバーが日本人に人気のようです。

 

どこのサーバーでアカウントの作成を行っても、異なるサーバーで登録したユーザーとのやりとりができるので、あまり気にせずサーバー選択を行ってもよさそうな感じでした。

Twitterと違い、タイムラインが特殊

MastodonTwitterとの最大の違いはタイムラインにあると感じました。

 

MastodonにはHome・Local・federatedと呼ばれる3つのタイムラインがあります。

Homeタイムライン

Twitterと同じで、フォローしているユーザーのみ表示されるタイムライン。

別サーバーのユーザーもフォローすることができ、タイムラインに表示することができる。

Localタイムライン

アカウントが存在するサーバーのみタイムライン。

Federatedタイムライン

すべてのサーバーのタイムライン

 

最後に

Twitterはフォローしているユーザーにしかつぶやきはタイムラインに流れてこないのに対して、MastodonではサーバーのHomeタイムライン以外のタイムラインではTwitterより緩い繋がりが楽しめる。

 

現在は圧倒的にTwitterのほうがユーザー数が多いが、FederatedやLocalタイムラインの特性上、企業などの広報活動などで幅広く活用できそうで、十分にTwitterの代替となる可能性は感じました。

 

 

私も早速開始してみたのでよかったら絡んでください。

Mastodon: https://mastodon.cloud/@teihengrammer

Twitter:@teihengrammer

 

スポンサードリンク