てへまぐいらんー

どうでもいいこととか書いてく雑記的なブログ。興味があることにはとりあえず手を出してみるよ

スポンサードリンク

危険!?iOS 10.3 が公開!適用前にバックアップ推奨!

どうも、底辺ぐらまー(@teihengrammer)です。

2017年3月27日にiOSの最新版である「iOS10.3」をリリースしました。

今回のアップデートは「iPhoneを探す」や「Siri」などのブラッシュアップのほか、新しいファイル管理システムが導入されました。

 

アップデート適用前と適用後でファイルシステムの互換がなくなるため、アップデート中に失敗するとiPhoneが煉瓦になってしまうリスク大きいアップデートな為、バッテリーの残量はもちろん、バックアップもしっかりと取ったうえで実行することをお勧めします。

 

iOS 10.3の変更点

 

iPhoneを探す

AirPodsの現在地をアプリで確認できるようになりました。

 

Siri

Siriに決済用アプリと自動車メーカーアプリ、配車アプリとの連携が追加されSiriに尋ねることで素早く確認等の作業を行えるようになりました。

 

連携が強化されたアプリを使って以下のようなことが可能になります。

決済アプリ 支払いや請求書の確認
自動車メーカーアプリ

自動車の燃料などの確認

配車アプリ 配車予約

 

iTunesでレンタルした映画

iPhoneでレンタルした映画は今まではレンタルしたiPhoneでしか視聴することができませんでしたが、itunesを通して他のデバイスから視聴することが今回のアップデートより可能になりました

 

 

などなど様々な変更が行われております。

 

ファイルシステムの導入

A2016年6月のWWDCに発表されたApple File System」がiOS10.3より導入されます。

 

APFS (Apple File System)とは

以前のMaciPhoneには、「HFS+」と呼ばれるファイルシステムが導入され、20年ほど使用しておりましたが、近年の急激なメモリやストレージの強化によってHPS+より効率の良いファイルシステムAppleが開発しました。

 

APFSの特徴としては、SSDに最適化されており、暗号化によって強力なセキュリティを備えております

 

これによりiOSMacOSが高速化されるようです。

バックアップのススメ

何やら凄そうなApple File Systemですが、ファイルシステムの変更には危険が伴います。

冒頭でも述べましたが、iTunesiCloudでバックアップを取ってから実行することを強くオススメします。

最後に

毎回そうですが、アップデートはアプリケーションの強化などとは別にセキュリティパッチも含まれているため、早めにアップデートをすることをお勧めします。

 

スポンサードリンク