てへまぐいらんー

どうでもいいこととか書いてく雑記的なブログ。興味があることにはとりあえず手を出してみるよ

スポンサードリンク

激安!超コスパ中望遠単焦点レンズ

中望遠~望遠はズームレンズに任せきりだった私ですが、SONYの中望遠単焦点レンズであるSAL85F28を購入してみました。

 

奇麗に物撮りがしたい!

SAL35F28の撮影例 SAL85F28で撮影例

それぞれ同じ構図で撮影しましたが、どちらが85㎜の単焦点レンズで撮影した写真だと思いますか?(APS-C用カメラで撮影しております)

 

 

正解は右の画像です!

それを踏まえてもう一度先ほどの画像の左下半分に注目してください。

撮影距離が近いとカメラや腕の影ができちゃってそれが写真に写りこんでしまうのです。

意図して光源を当て、陰影をつけることはかっこよかったりしますが、意図しない影はカッコ悪い・・

最近ブログを始めて物撮りをやる上で不自然な影のない写真が撮りたいと感じたので85㎜の単焦点を購入してみましたが、APS-Cセンサーのカメラで撮影すると85㎜は実質約130mmほどの焦点距離になるため、かなり物取りが捗りますね。

外でも使ってみた

水族館でショーを見る機会があったためそこで試し撮りしてみました。

そこそこの望遠でありながら解放でF2.8と明るめなレンズのため、少し日が落ちたショーでも少しISO感度を上げればそれなりのシャッター速度を稼げました。

jpeg撮って出しで申し訳ないですが載せておきます。

使用カメラ:α77II+SAL85F28  F値:F2.8 ISO感度:800  シャッタースピード:1/640秒

本音を言うともう少し絞って撮りたかった感がありましたが、これ以上ISO感度を上げるとノイズが目立ってしまうため解放で撮影しました。

2.8通し望遠レンズなんてお高いレンズは買えない私には丁度いいコスパレンズです。

フルサイズ対応

私はAPS-Cのカメラで使っておりますが、なんとこのレンズ実売価格約2万円という破格なのにも関わらず、フルサイズカメラに対応しています。

他のレンズとの単純に値段の比較はできないものの中望遠の単焦点って基本的にお高いんですよね。

私もいずれはフルサイズカメラをなんて夢を見ているためフルサイズで使える資産がこの価格で増えるのは嬉しい限りです。

最後に

普段使いで85mm(換算130mm)はちょっと使いづらいですが、物取りやポートレートなどでは素晴らしい写真が撮れるレンズです。

これから書き出しでも書きましたが、こんなに望遠な単焦点レンズは初なのでガシガシ使って腕を磨いていきたいです。

 

スポンサードリンク