てへまぐいらんー

どうでもいいこととか書いてく雑記的なブログ。興味があることにはとりあえず手を出してみるよ

スポンサードリンク

フォーマルなシーンにもピッタリなApple Watchのバンドを買いました

どうも、底辺ぐらまー(@teihengrammer)です。

今日はサードパーティー製のApple Watchバンドのご紹介です。

Apple Watch Series3が発売され、Apple Watchデビュー果たした人も多いのではないでしょうか。

かくいう私も購入して晴れてApple Watchデビューを果たしたわけですが、Apple Watchのバンドってカジュアルよりなものが多くてフォーマルな場面で使い辛いなんて思いませんか?

Apple Watchには座りすぎを警告してくれるなど健康管理にも役立つ機能が多数搭載されており、できることなら常に身につけておきたいものですが、純正のバンドはちょっと恥ずかしいなんて方はサードパーティー製のバンドへ変更を検討してみてはどうでしょうか?

さっそくバンドのご紹介

カラーはシルバーとブラックの2色でサイズは42mm・38mmともに用意されています。

無難な配色なのでどのApple Watchにもある程度マッチするかと思います。

私が購入したのはシルバーモデル(42mm)です。

Apple Watch シルバーアルミニウムケース 42mm に装着

Apple Watch Band 3rd

Apple Watch シルバーアルミニウムケース 42mmに装着するとこんな感じになります。

この価格帯なのでチープな出来かと思いきや、予想以上にしっかりとした作りで驚きでした。

若干本体と色の差はありますが、違和感はなくかっこいいです。

内容物

マニュアル、バンドの他にベルト調整器具もついているので安心です。

バンドの交換方法

 

Apple Watchのバンドの交換方法は簡単で、背面にあるボタン(バンド・リリース・ボタン)を押しながらバンドをスライドさせることで外すことができます。

最後に

私が購入したSERIES 3のGPSモデルにはスポーツバンドと呼ばれるシリコン?のような素材のバンドがついてきました。

このバンドは、デザインも良く付け心地も申し分なかったのですが、カジュアルよりなデザインなのでスーツなどに合わせるとちょっと浮いてしまうという難点があったりしました。今日紹介したバンドは安価ながらもフォーマルなシーンにもピッタリなApple Watchにしてくれたので大満足です。

 

スポンサードリンク