てへまぐいらんー

どうでもいいこととか書いてく雑記的なブログ。興味があることにはとりあえず手を出してみるよ

スポンサードリンク

【Hel2um】私が本気でオススメするTwitterクライアントのご紹介

どうも、底辺ぐらまー(@teihengrammer)です。

 

以前もご紹介しましたが、iOS用にリリースされているTwitterクライアントである「Hel2um」(へりうむ)を再度ご紹介です。(前回記事はこちら

前回記事は画像も使ってない手抜き記事にも拘わらず何気にアクセスを稼いでくれている優秀な記事だったので、もう少し詳しく書いてみることにしました。

ダウンロードはこちらからどうぞ

ざっくりと使い方のご紹介

Hel2um 画面1

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはHel2umの画面ですが、個人的によく触る部分をピックアップしてご紹介します。

①ツイート画面

通常のクライアントだと画面の右上や右下にツイート画面を呼び出すためのボタンが設置してありますが、画面縁を左にスワイプすることで呼び出せます。

また、ツイート画面を下にスワイプするとツイート画面が簡略化されてTL(タイムライン)を見ながら投稿することもできます。

hel2um tweet  hel2um ツイート

②メニュー画面(通知画面)

こちらはメニュー画面。呼び出すには画面縁を左にスワイプします。

範囲選択、ミニビュー、通知画面など様々な機能が詰め込まれております。(通知画面はモザイク処理かけています)

通知はいいねやリプライなど基本的な物からツイ消しのようなネタ機能も付いています。

通知はアカウントごとに受け取る通知を選べるため、このアカウントはリプライを通知しない等の設定も可能になっております。

また、左上アイコンをタップすることでアカウントを切り替えることもできます。

最後にデザインの話で、私は黒を基調とした画面にしておりますが、設定で公式クライアントのような白を基調としたデザインにもできるほか、文字の大きさなど好みの設定に変更可能となっております。

hel2um menu

③タイムラインを引っ張って更新

これは他のツイッタークライアントでも同じ操作のクライアントはありますが、Hel2umでは引っ張って更新する際に右スワイプをすることでユーザーストリームに接続することが来ます。

ユーザーストリームに接続することで引っ張って更新をする必要がなくなり、API規制にもかからずに済むので便利です。

ユーザーストリームは近日中に廃止されるとのうわさもありますが、廃止されるまでは便利に使わせてもらいましょう(笑)

④タブメニューのカスタマイズ

画面下のタブメニューをカスタマイズすることができます。

よく行う検索(エゴサ)やリスト、ユーザーなどを配置することができます。

タブアイコンは5つまでしか表示されませんが、実はかなりの数を配置することができ、溢れたタブアイコンはスライド操作で表示することができます。

タブアイコンを溢れさせたくない場合は、フォルダーを作り中にその中に入れることも可能です。(上の画像では作ったフォルダーを展開した画像を表示しております。)

また、未読のものは赤くマークがつくため未読のまま放置する心配もなく安心です。(本来は未読数が数字で表示されますが、あまりに未読のまま数が増え続けると画像のような+マークになります(笑))

 

iOS11とHel2umは相性抜群!

2017年秋にリリース予定である、iOS11ですが現在パブリックベータ版が公開されております

こちらのOSとHel2umが実に相性抜群で、個人的にiOS11にしてからHel2umの使い勝手が120%くらい向上しました。

iOS11はキーボードが右に寄せることができるため、右縁スワイプでツイート画面を表示する機能と非常にマッチしています。

私はiPhone7 Plusを使っており、片手操作ができず四苦八苦しておりましたが、この機能を使えば快適なツイートライフを送ることができます。

先ほどのツイート画面をもう一度張っておきます。

iOSキーボード右寄せ

Hel2umはダイレクトメッセージには非対応

便利なHel2umですが、使用するうえで不便な点もあります。

Hel2umは、DM(ダイレクトメッセージ)に非対応なのです。

ブログなどを運営する上では、業者からのDMは見なくて済むため便利ですが、一方で一般アカウントではDM機能を利用したいため、公式等のクライアントで別途対応する必要があります。

筆者の場合は、観覧、発言用はHel2um、DMは公式と割り切って使っています。

(筆者はDMの使用頻度はかなり低いため可能という説も・・)

最後に

前回の記事を書いて1年ほどいろいろなクライアントを行き来しましたが、やはり私にしっくりきたのはHel2umでした。

正直このアプリのせいでもうAndroidには行けない!と思えるほど快適なtwitterライフを過ごせています。

興味がある方はぜひ使ってみてください。

ダウンロードはこちらからどうぞ

スポンサードリンク