てへまぐいらんー

どうでもいいこととか書いてく雑記的なブログ。興味があることにはとりあえず手を出してみるよ

スポンサードリンク

Android Wear 2.0 が遂に正式発表!iOSとの親和性アップの予感!?

Googleは2017年2月8日(米国時間)に、スマートウォッチ用 OSの新バージョンである、「Anroid Wear 2.0」の正式リリースが発表されました。

Anroid Wear 2.0で強化された機能

ウォッチフェイスの強化

AndroidOSでいうところのウィジェットのような機能が追加されるようで、ウォッチフェイスに設置しタッチ操作で簡単に電話等の操作が行えるようになるそうです。

また、手首の動きに様々な機能を割り当てをすることも可能になりました。

 

Google Play ストア アプリの独立動作

私はiPhoneユーザーなのでこれに一番期待しています。

現状のAndroid WeariOSでは機能がかなり制限されているため、独立して動くアプリの種類が増えれば増えるほどiOSユーザーとしてはうれしいですね。

 

また、SIMを挿すことで独立通信ができるモデルだとさらに恩恵がありそうです。

Android Payに対応

Android Payに関しては、日本だとFericaに対応していないと使えない場合が多い為、これは日本ではあまり恩恵は少なそうな予感です。

これからの対応かFelica対応機種に期待ってところですね

Google アシスタントの強化

現状音声アシスタントはスマホから、リマインダーの登録とカップ麺タイマーくらいにしか使っていないですが、時計から行えると絶対に便利ですよね

現状の対応端末一覧

  • ASUS ZenWatch 2
  • ASUS ZenWatch 3
  • Casio Smart Outdoor Watch
  • Casio PRO TREK Smart
  • Fossil Q Founder
  • Fossil Q Marshal
  • Fossil Q Wander
  • Huawei Watch
  • LG G Watch R
  • LG Watch Urbane
  • LG Watch Urbane 2nd Edition LTE
  • Michael Kors Access Smartwatches (Dylan and Bradshaw)
  • Moto 360 2nd Gen
  • Moto 360 for Women
  • Moto 360 Sport
  • New Balance RunIQ
  • Nixon Mission
  • Polar M600
  • Tag Heuer Connected

 

Here is the complete list of every watch getting Android Wear 2.0 から引用

 

最後に

メジャーアップデートなだけあって、かなり変わったなという印象でした。

現状だと個人的にはiOSで使うならAppleWatch以外の選択肢はないかなと思っていましたが、Android Wear2.0搭載のスマートウォッチにはかなりの可能性を感じています。

 

ついこの間ではありますが、スマートウォッチの欲求を消し去るためにウォッチブルを購入しましたが、調べれば調べるほどスマートウォッチが欲しくりますね。

これからAndroid Wear2.0 に対応する端末がどんどんリリースされることが予想されるため、今後のスマートウォッチ業界に期待です。

 

 

スポンサードリンク