てへまぐいらんー

どうでもいいこととか書いてく雑記的なブログ。興味があることにはとりあえず手を出してみるよ

スポンサードリンク

α7III + LA-EA3 + SAL70300G & SAL85F28 レビュー! お花見 + お散歩カメラしてきたよ

最近新しくカメラを新調したので写真に対するモチベーションがかなり高くなってるてーぐらさんこと底辺ぐらまー(@teihengrammer)です。

そんな感じなわけですがはてなブログ今週のお題は「お花見」ということで、このブログは写真ブログでもないですがお花見してき時の写真を中心に新カメラで撮影した写真を何枚か貼っていこうかなと思います。

ということで行ってみましょう。今週のお題「お花見」

北の丸公園 靖国神社 周辺にて

桜メインの撮影になるかなと思っていたので望遠レンズを装着して臨みました。

使用レンズはすべてα7III + LA-EA3 + SAL70300G。

F5.6 SS 1/320 ISO 500 300mm

F5.6 SS 1/250 ISO 160 200mm

F5.6 SS 1/320 ISO 320 300mm

SAL70300Gについて

前回のα7IIIの時にレビュー時には手元になくレビューできなかったレンズですが、Aマウントユーザーから使い続けている資産の一つです。

α77IIの時はあまり出番がなかったレンズですが、メインマウントの変更に伴いEマウントの望遠レンズがない状態でしたがSAL70300GはLA-EA3を介すことで十分にEマウントでの望遠レンズとしての役割を果たせることが今回の撮影で分かりました。

発売当初は10万円以上する高価なレンズでしたが、現在は後継機の登場で半額程度まで値が落ちておりコスパに優れるお得なレンズです。

EマウントのSEL70300Gや後継レンズのSAL70300G2と比較するとAFは遅いですが、SSM(超音波モーター)対応レンズなのでAFは早くストレスフリーで撮影ができます。

2枚目のハナニラの写真は二線ボケの傾向があるもののお気に入りの1枚。

池袋 にて

花見に来た訳では無いですが、都会と桜の調和きれいでした。 野良猫を撮影しに行くつもりで家を出たので持っていくのは中望遠単焦点にしました。

使用レンズはすべてα7III + LA-EA3 + SAL85F28。

F2.8 SS 1/1000 ISO 100

池袋中央公園_野良猫 F4 SS 1/100 I SO 320

F2.8 SS 1/1600 ISO 100

SAL85F28について

こちらは俗にいう”はじめてのレンズ”と呼ばれるAマウントの蒔き絵レンズですが、前回のα7III開封の記事での簡易レビュー時は写りは申し分ないもののレンズはAFの遅さが気になったレンズです。

AFが遅いので外での利用はどうなのか気になりましたが、結論から言えばやはり動く被写体はきついのですがやはりこのレンズ好みの絵を出してくれます。 被写体を選びますが、85mmという使いやすい画角ということもありこれからも持ち出す機会が増えそうです。

とはいえSAL85F28は低価格ですが、Eマウントからは比較的安価でより明るい同一の画角のレンズであるSEL85F18があるため、EA-EA3も含めると合わせて4万円ほどになってしまうSAL85F28を、Eマウントから始めるユーザーが敢えてを選ぶ理由は薄いのかもしれません。

最後に

ソニーさんも本当にいい時期にカメラを発売してくれましたね。よく間に合わせてくれた!! 近所の桜もほぼ散ってしまっていて桜もそろそろ終わりの時期ですが、春を満喫できたかなといったところです。 (夜桜を撮影できなかったことだけが心残り・・)

今日ご紹介したのは元Aマウントユーザーということもあり、AマウントのレンズばかりですがEマウントのレンズも新しく新調したので次はレンズレビューも兼ねてEマウントレンズで撮った写真とかもご紹介できればと思っています。

ではまた~

スポンサードリンク