てへまぐいらんー

どうでもいいこととか書いてく雑記的なブログ。興味があることにはとりあえず手を出してみるよ

スポンサードリンク

Apple WatchのSeries 3は独立通信対応!単体使用での通話もOK

どうも、底辺ぐらまー(@teihengrammer)です。

Appleより2017年9月12日の発表にてApple Watchの新型(Series 3)が発表されました。

Series 3の販売に伴いSeries 2は販売終了しましたが、Series 1は下位モデルとして販売継続中です。

Apple Watch Series 3は、9月15日予約開始、22日発売となっております。

従来機と比較しどう変わったのか?

時計単体でのLTE通信に対応

Apple Watch Series 3ではSimカード(eSim)が内蔵され、Apple Watch単体で独立通信ができます。

独立通信によって、iPhoneを忘れた場合に緊急の電話などをApple Watchのみでこなせるのは大きな強みですね。

通話時のバッテリー持ちは、独立通信時では約1時間とiPhoneなどと比較するとさすがに短いため、あくまで緊急用と割り切ったほうがよさそうです。

格安SIMMVNO)ユーザーは注意が必要

単独通信が可能になったもの、大手3キャリアでは専用のプランに加入する必要があり、格安SIM現在Apple Watch用のプランが案内されておらず、利用できない可能性が濃厚となっております。

Appleが案内している対応している通信事業者と利用条件を見てもNTTドコモauソフトバンクの3社しかないため、現状は待ち状態のようです。(

 

内臓チップがパワーアップ

メインプロセッサとしてS3が搭載されSeries2の搭載チップ比較し70%高速化されました。

またワイヤレスチップも新たにW2が搭載され、従来のW1のものと比べてWifi接続が85%高速に、BluetoothWifi接続時の電力効率が50%向上した。

16GBモデルの登場

Series 1 や Series 3(GPS)は内臓ストレージが8GBですが、(GPS+LTE)モデルは容量16GBになりました。

気圧高度計を搭載

気圧高度計にて高低差を記録することができ、登山などはもちろん階段の上り下りなどのデータなども記録できます。

バッテリーについて

詳しいテストの内容等に関しては、Apple Watch Series 3のバッテリーに関する情報を参照ください

通常使用は約18時間程

1日のバッテリー駆動時間

最大18時間

1日のバッテリー駆動時間は、18時間の間に90回の時刻チェック、90回の通知、45分間のアプリケーション使用、Apple WatchからBluetooth経由で音楽を再生しながらの30分間のワークアウトを行った場合にもとづきます。

Apple Watch Series 3のバッテリーに関する情報より引用

とあるように通常使用時は約18時間ほどのようです。

ワイヤレスチップのリニューアルによってSeries 1・Series 2よりネットワーク接続時の電力効率は上がっているはずですが、Series 1・Series 2とバッテリーもちはそれほど変わらないようです。

 

通話時間

iPhoneに接続した状態で最大3時間、独立通信状態で1時間程度の通話が可能となっています。

さきほどLTE通信について述べたときに通話関しては少し触れましたが、こちらはあくまで緊急用ですかね。

ワークアウト

  • 屋内ワークアウトでは、心拍センサーを使用・Phone接続状態だと最大10時間。
  • 屋外ワークアウトでは、心拍センサーを使用で、iPhone未接続GPS使用で最大5時間、GPS+4G LTE使用で最大4時間

軽いロードワーク程度であれば、iPhoneを持たずに出かけても大丈夫そうです。

登山やサイクリングなど長時間の計測が見込まれるスポーツの場合は、iPhoneと接続した状態で利用したほうがよさそうです。

オーディオ再生

Bluetooth接続で最大10時間程度オーディオ再生が可能です。

テストは音楽再生で行われているようなのでオーディオ再生の項目を見たときに時計で音楽を聴く必要はあるのか?と思いましたが、これナビとかでも同様の結果だと考えると10時間は十分すぎるバッテリーもちだと思えます。

最後に

今回は発表されたApple Watchですが、LTE通信や気圧高度計搭載よって確実にパワーアップしてきていますね。(欲を言えばもう少しバッテリー持ちをよくして欲しかったところですが・・)

目玉のLTEモデルについては、大手3キャリアからではなくてもApple Storeでも購入できるため、MVNOの対応するかどうかは続報に期待です。

 

スポンサードリンク