てへまぐいらんー

どうでもいいこととか書いてく雑記的なブログ。興味があることにはとりあえず手を出してみるよ

スポンサードリンク

BitZenyが激熱と聞いたのでマイニングはじめました。

f:id:teihengrammer:20171221152626p:plain:w300
どうも、底辺ぐらまー(@teihengrammer)です。

ブロガー界隈でも何かと流行っている仮想通貨ですが、私も遅ればせながら始めてみようかなと思います。

まぁ始めたといっても身銭を切ってデイトレードをやってるわけではなく、興味本位でマイニングを開始して見ただけなのでもし失敗したとしても失うものは電気代くらいですが、これが結構面白かったので記事にしてみました。

ちなみに手を出してみた仮想通貨は BitZeny です。

マイニングって?

マイニングとはざっくり説明すると、PCのリソースを仮想通貨のシステムに提供し貢献度に応じた報酬を仮想通貨で頂くことです。(発掘などとも呼ばれています。)

リソースを提供するといってもハイスペックなマシンを用意する必要はなく、お手持ちのパソコン1つで気軽に始めることができます。(詳しくは後述します)

パソコンによっては電気代ばかりかさんであまり・・・って場合もありますが(笑)

BitZenyが今最高にHOTだと思う3つの理由

1. 相場がうなぎのぼり

私が始めたマイニングはBitZenyと呼ばれる仮想通貨で、ここ1ヶ月前までは1BitZeny当たりの相場が1~2あたりをウロウロしていましたが、2017年12月あたりから一気に相場が上がり現在は20~40円くらいをウロウロしています。

下のサイトでチャートを確認することができます。
BitZeny 相場チャート (ZNY/JPY) | CoinGecko

2. CPUのみでマイニングできる

始めるまではマイニングってものすごくハイスペックなパソコンが必要な印象があり、事実マイニングガチ勢っぽい人のPCの構成を見てみると何万円もするグラフィックボードが何本も刺さっていたりしてちょっとハードルが高いなぁとか思っていました。

一方でBitZenyは、CPUのみでマイニングでき高価な機材の必要なく、気軽に始めることができます。
ちなみに筆者はMac mni の 2014年モデルを使ってマイニングしています。

3. 行方不明だったBitZenyの作者が帰ってきた

作者の消息が不明だったことが懸念とされていたBitZenyですが、なんと作者がTwitterに浮上していました。
最近の高騰を受けて戻ってきた感じですかね。

最後に

まぁ名実ともに仮想通貨所持者になったことですし、これで未所持の皆さんを煽ることができますね。

まだ仮想通貨持ってないの?

ではまた。

スポンサードリンク